文部科学大臣表彰科学技術賞を受賞

文部科学大臣表彰科学技術賞を受賞

4 years ago

このたび、平成27年度文部科学大臣表彰科学技術賞(開発部門)を受賞しました。

文部科学省では、我が国の科学技術水準の向上に寄与することを目的とする科学技術分野の文部科学大臣表彰を定めており、科学技術賞は、文部科学大臣が顕著な功績をあげた者に対し表彰をするものです。
今般の科学技術賞受賞者191人のうち、私立大学関係者は11人でした。

The Ministry of Education has established the Education, Culture, Sports, Science Minister’s Commendation of science and technology that aims to contribute to the improvement of Japan’s science and technology level, science and technology awards, to those who Culture, Sports, Science and Technology Minister gave a significant achievement it is intended to the award against.

河原秀久教授は、株式会社香寺ハーブ・ガーデン、および株式会社カネカと共同研究した「革新的冷凍食品品質保持剤不凍タンパク質含有エキスの開発」が業績として評価され、今回の受賞となりました。河原教授は、世界で初めて、遺伝子組み換え技術を使わずにカイワレ大根から抽出した不凍タンパク質の実用化に成功。食品分野のみならず、医療、機械、環境分野など、さまざまな分野での実用が期待されています。

平成27年度科学技術分野の文部科学大臣表彰受賞の決定について(文部科学省のウェブサイト)