臓器保存は現在4℃
臓器保存

臓器保存は現在4℃

4 years ago

臓器保存は現在4℃で行われており、その温度でも臓器中のエネルギー(ATP)は消費されている。そのため、臓器移植後のエネルギー枯渇の問題や低温障害などの問題で、臓器の保存時間は短い。現在、臓器の保存時間は、心臓が4時間、肝臓が20~24時間(実際には15~18時間以内が望ましい)、腎臓が48~72時間

Read more