学生への就職のお願い

学生への就職のお願い

天然素材工学研究室は、医、食、住において人々に安らぎと楽しみを与える素材に関する研究を行っています。
研究室の研究の進め方は、学生が自ら思考し、調べ、計画を立てて実行しています。月2回のリサーチセミナーにおいては、パワーポイントによるプレゼンを行い、如何にわかりやすいパワーポイントを作り、分かりやすく説明できるかをトレーニングしています。

学部学生

150819162185_TP_V学部卒の学生は、基本的に検索研究(基礎研究)以外に、自分が発見した素材を用いた商品(加工食品)への応用試験も行っています。この試験によって、試験管レベルでは見えなかった機能の発見にも繋がります。企業に入って、商品開発につながると思われます。gakusei5

修士学生

修士学生写真大学院(修士課程)の学生は、基礎的な素材研究を行っており、物質の構造解析及び機能解析を行うことが主体です。物性評価や機能評価など幅広い機能について解析をしています。

又、研究室では、大学内での研究以外に、研究室の技術シーズの公開のために、東京における展示会の出展(FOOMA JAPAN, 食品開発展, 化粧品開発展など)も行っています。学生は、ブースに来られた方々に、素材のアピールをし、素材の機能を分かりやすく説明しています。修士修了でも素材の技術営業などもできるようなトレーニングもしています。

さらに、社会還元として、小学校の出張講義、夏休み実験講座など多様な活動も行っています。この活動は、小学生に理科の面白さをわかってもらえることが目的で、学生にとっては、人に如何に分かりやすく端的に説明できるかの練習として行っています。

また、修士学生は、ビジネスコンテストへのチャレンジも行っており、企業における活躍の場を広げる活動をしています。gakusei2

このような研究室の学生ですが、就職の求人をよろしくお願いいたします。